子どものやる気スイッチON!

ヨコミネ式教育の魅力

楽しく遊び感覚で体を鍛え、頭と体を鍛えるヨコミネ式教育法。

ヨコミネ式教育認定の幼稚園は、恵庭市では、島松幼稚園だけです。

ヨコミネ式教育法

「ヨコミネ式教育法」は、子ども達のやる気のスイッチ押して、自らが積極的に「やりたい!」「できた!」を実感していく教育です。子どもたちが将来自立のために必要とされる力である、『学ぶ力』『体の力』『心の力』の3つを最大限に伸ばし、「子どもたちのやる気を育てる」ものとなっています。

① まなぶ力

毎日の読み、書き、体操という学びの中から自分のやりたいと思ったことを自ら行い、自発的な学び(自立学習)の力を身につけていきます。

② こころの力

相手を思いやり、感謝できる心を育てるとともに、様々な経験を通して「簡単に諦めない、くじけない」といった忍耐力も醸成します。

③ からだの力

運動神経の基礎は6歳頃までに発達することから、年齢に応じてバランスよく体を動かす運動を取り入れることで、「体の力」を養います。

すべての子どもは天才である

ヨコミネ式教育では、体操・絵本読み・ワーク(文字・数字)などがあり、例えば体操をすることによって全身の筋肉を動かし、血流が良くなることで集中して絵本読みやワークに取り組むことができます。また、筆圧も上がり、しっかりした字が書けるようになります。

「すべての子どもは天才である」という考えのもと、子どもたちが将来自立のために必要とされる力である、『学ぶ力』『体の力』『心の力』の3つを最大限に伸ばしていく教育法であるヨコミネ式教育法は、自立学習する力を育み、「子どもたちのやる気を育てる」ものとなっています。

当園の子どもたちは毎日歯を磨くように読み、書き、体操を行い、自分のやりたいと思ったことを自ら行います。

    PAGE TOP