当園では、仏教の教えを保育の中に組み込み、仏教行事を通して「命の尊厳」「感謝の心」を育んでいきます。

また、子ども達にとって最も大切な遊びの中から、創造力や想像力、人との関わり合い、思いやりや社会のルールを育て、子どもが自ら気づき、考える力、何があってもくじけない強くたくましい心を培えるよう様々な体験をさせてあげたいと思っています。

そのためにも、ヨコミネ式教育法を導入し、遊びながら頭と体を鍛えることができる環境を整えました。

ひとりひとりのお子さんの個性を伸ばし、確実に「できる!」ことを増やして、自己肯定感が高く、社会で役に立てる子ども達に育てます。

理事長・園長 野口宗英

    PAGE TOP