自然に触れ、自然を知る

ネイチャー活動

島松幼稚園では、専門の講師による自然教育(ネイチャー活動)を授業に取り入れています。

森は虫や動物、植物がいっぱい。子どもたちは、水や土、葉っぱ、生物と触れ合いながら、自然の大切さや尊さを感じ、学んでいきます。

自然には、不思議がいっぱい!

この葉っぱは、どうしてこんな形をしているんだろう?この虫は、どうしてこんな色をしているのだろう?子どもたちが自然の中で感じる、色や形、触った感じ、匂いなど、自然には不思議なことやおもしろいことがいっぱいです。

例えば、動物のうんちは汚いと思われてしまいますが、うんちからはどんな動物が住んでいるかもわかるし、実は自然にとって、うんちは大切な栄養源でもあるのです。

探究 × 想像力 × コミュニケーション!!

本物の葉っぱや動物、虫たちを観察する自然教育は、探究心やコミュニケーション能力、自然を大切にする心など、様々な成長を子どもたちにもたらします。自然は教育の宝庫。子どもたちは日々自然からたくさんのことを学び、成長しています。

    PAGE TOP